デザイン入稿について

データ保存形式

●データ形式は必ずイラストレーター、またはPDFで入稿をお願いします。
※jpeg・Excel・Word・PowerPointでの入稿はご利用いただけません。

●保存時のデータはバージョン10以下で保存してください。
※拡張子は【ai】または【eps】にて保存をお願いします。

代表的なファイル形式

注意点

●デザインサイズ:原寸のデザインサイズをご記入ください。各印刷方法アイコンの下に記載されている印刷範囲内で収まるデザインサイズにて作成をお願いいたします。

●刷り色:PANTONEまたはDICのチップでご指定ください。
※黒・白・金・銀はチップでのご指定はできません。
※刷り色が白の場合、黒でレイアウトし、刷り色に「白」とご記入ください。

●刷り位置:レイアウト可能範囲内であれば、デザイン位置の移動は可能です。レイアウト位置に合わせて寸法線をご調整ください。

●文字化け等を回避する為、必ず文字のアウトラインをかけてください。

●写真などの画像データをご使用の場合
デザイン内に写真などの画像が配置されている場合は、必ず画像を埋め込みにしてください。
※1色印刷の場合/原寸600dpiのモノクロ2階調の画像データでレイアウトしてください。
※フルカラー印刷の場合/原寸350dpiのCMYKに変換された画像データでレイアウトしてください。

データ入稿の際、上記のような注意点があります。ご理解とご協力をお願いいたします。

印刷デザイン テンプレート

各製品の詳細ページからそれぞれの製品専門のPDFデータがダウンロード可能です。
イラストレーターで開いてご活用ください。

完全データ入稿とは

アイテムに印刷する際に、必ず必要な項目が入っているデータのことです。
一つでも抜けがあると、間違った印刷がされたり、色、サイズが本来の意図とは異なる仕上がりに印刷される場合がありますので、ご注意ください。

完全データ見本

データ作成の必須項目

①アイテム名・デザインサイズ・印刷色を記入してください。

 ※ホームページ上にあるひな形のPDFフォーマットを使用すると、イラストレーターでの作成に便利です。

②アイテムに対しての印刷位置を記入してください。

 上下左右からの位置を指定してください。

 見本:ペンの場合
 

③版下データを配置してください。

 必ず原寸で配置してください。
多色・特色指定がある場合、必ず指定した色(DIC・PANTONE)でデータを作成してください。
特色のデータがCMYKで指定されている場合や、印刷色がブラックの場合でもK100%ではない場合やレジストレーションで設定されている場合はご対応ができません。
再度ご確認ください。

④アウトラインをかけてください。

 文字データ、線のデータには必ずアウトラインをかけてください。
 文字化けやデータサイズが変わる恐れがあります。

⑤データ保存形式

 データ形式は必ずイラストレーターデータでお願いします。
 バージョンはIllustrator10以下で保存してください。
 ※拡張子はAiまたはepsにて保存してください。