印刷について

印刷の種類

昇華転写発色よく、インクを染み込ませるから素材を損なわない!
  • 分散染料インクをインクジェットプリンタで転写紙に印刷し、それを商品と張り合わせて高温で加熱することで、転写紙から商品にインクを染め込ませる方法です。ポリエステル素材の縫製物や陶器などのフルカラー印刷にぴったりです。
デジタル転写色の再現は無限!細かな表現おてのもの
  • 絵柄を印刷したフィルムシートを熱と圧力を加えて商品に転写する方法です。キャンバストートなど布物アイテムのフルカラー印刷としてオススメです。
インクジェット印刷グラデーションもきれいに印刷
  • インクジェットプリンターで直接印刷する方法で、写真やグラデーションなどフルカラーのデザインを印刷することができます。製版が不要なので小ロットの対応も可能です。
シルク印刷一色でも様になる!版を増やせば、広がる表現
  • 1色ごとに版をおこし直接インクを刷り込む方法で、広範囲に印刷したいときに適しています。生地や雑誌にも印刷できる最もポピュラーな名入れ方法。
箔押し・素押し素材を生かして高級感ある仕上がりに!
  • 箔押しは、熱と圧力で金や銀などの色箔を転写させる印刷方法です。高級感を演出することができます。素押しとは、熱と圧力を加えることで、商品に押し印をする方法です。素材を生かした上品な名入れができる為、レザーや合皮などにオススメです。

印刷の注意事項

ご注文時にはサイト内の「セルフデザインツール」をご使用頂くか、完全データ入稿でお渡しください。完全原稿がない場合は、別途費用で制作いたします。
原稿データご提出時には、印刷サイズ・刷り位置・色(DIC・PANTONEの印刷指示用のカラーチップ番号)を必ずご指定ください。
デザインにより、再現性の理由から印刷代の変更、もしくはお受けできないことがあります。
データはAdobe Illustrator(ver.8以上)、EPSファイル形式で作成してください。
※文字化けなどの問題を避けるため、書体は必ずアウトライン化してください。
画像データは、原寸1200dpiのモノクロ2階調で制作し、別途添付してください。
素材・下地の影響により指定色の表現ができない可能性があります。
複雑なデザイン・小さい文字などは印刷時に潰れる可能性がございます。
ベタ面積の大きなデザインは、塗りの中央部分がかすれる場合がございます。
複雑なデザインは対応しかねる場合もございますので予めご了承ください。

印刷ミニマムロット

シルク、パッド印刷、素押し、箔押しのミニマムロットは200個、昇華転写は30個となります。
※印刷数量がミニマムロットに満たない場合は、ミニマムロット分の印刷代が一式としてかかります。当サイトでは必要数量を入力すると自動計算されます。

印刷範囲

商品詳細ページもしくはセルフデザインツール内で商品ごとに設定されている印刷可能範囲内がご覧いただけます。
※印刷可能範囲を超えての印刷は出来ませんので、予めご了承ください。

版の再利用

印刷あり案件の納品後、シルク印刷、素押し、箔押しでは版を保存しております。(6か月)
同一商品を注文履歴から再注文いただくと版代がかからずに注文いただけます。

フォントとカラー

セルフデザインツールでは無料で使えるフォントとカラーをご用意しております。
是非ご活用ください。

アップロードできる画像

セルフデザインツールでは、テキストを書いたり、イラストを挿入できる他、お手持ちの写真やデザインされた画像をアップロードすることができます。

画像の解像度は200dpi以上を推奨いたします。

画像は、ドット(点)が集まって表示されています。
画像ファイルの解像度とは、1インチ(≒2.54cm)あたりのドットの密度を数値化したもののことで「dpi」(dots per inch)という単位で表現されます。
例えば72dpiというのは1インチあたり72個のドットで構成されていて、200dpiは200個のドットで構成されています。
簡単にいうと、数値が高い方が密度が高く、画像の精度が高いということになります。
解像度が高いと、プリント密度も上がり、小さな文字や写真のディテールも表現することができます。

当サイトでは、アップロードされた画像をそのまま商品へプリントします。
200dpiに満たない低解像度の画像でもアップロードは可能ですが、その場合プリントしたいサイズの3~5倍の大きさのものをアップロードしてください。
それによって、プリント実寸の密度を高めることができ、仕上がりの品質も高まります。(※)

ご注意

※仕上がり品質を保証するものではありません。
※低解像度や画像サイズが小さいデータをそのままアップロードした場合、仕上がりがギザギザしたり、ぼやけたり、粗くなってしまいます。
※仕上がりの際の画像の粗さによる返品・交換は承れませんので、予めご了承ください。
※もともと小さいサイズの画像を大きく引き伸ばしてアップロードしても、プリント実寸密度は変わらず、仕上がり品質も高まりません。